10年後の自分を想像してみよう!

今日のテーマは

10年後の自分を想像してみよう!

コロナウイルスの
非常事態宣言が解除されて
仕事に行く人達も増えて
良かったなぁと思いますが

一度キズが入った物は
すぐに直らないのが現実です

話しは変わりますが

コロナウイルスの影響で
国も経済が止まってしまう!
ということで一生懸命
融資を通してくれています

ただ裏では
融資を借りた人の
半分ぐらいが

1年後には倒産するのではないか?

と言われています

一般の方は
今のまま頑張っていれば
今のまま良くなると
思っているんです

実はその考え方が
違っていまして

融資を受けるのであれば

今の延命治療に使う

とゆう方法に使うと
それが切れた瞬間
終わってしまいます

そうではなく今
こういう機会なので
それを変えて

もっと利益のある商売をこうしますとか
今までの売り方を変えてこんなことをやりますとか

違うことをする
良いタイミングなのに
それをやらないで
今のまま払っていく!
と言うのが無理なんです

補填する金額が
借りた金額より
上回ってしまったら
もう終わってしまうんです

10年後の自分を
想像してみたときに

自分の将来は1年先にしかない!

ということです

自分の事って
なかなか認めたくないですし
目をそらしてしまう事も
必ずありますよね

だから人から
おまえの所は
それだとダメじゃん!
もう終わるよ!
と言われて認めた方が
楽なんですよね

違うことをしよう!

という気持ちになれば
その先の未来も見えますし
良いことがあると思います

それさえしなければ
予想通り1年後には
終わっていると思います

今の自分がこのままで良いのか

見つめ直す良いチャンスです

自分をどう動かしていけるかです

僕が5年後10年後
何しているのかな?
と考えたら

物販はベースとして
+投資

をして行くと思います

そういう将来が見えるのは
自分の中で確立してきて
見える物なんですよね

つまり自分の将来が
見えないということは

何も自分の中で確立している物がない

と言うことなんですね

僕みたいに50代の人
とにかくなんとかしましょう!

元気で何か出来る時間って
本当に限られています

30代の人
まだこれからは
時間があるので
後でで良いのではなく
もっともっと早くしましょう

今人生100年って言われていますから
人生50年経ったときに
後半分あるわけですよ

その半分をどうやって
過ごすんですか?

70,80になったときに
自分で何とかしようと思っても
なかなか出来ないですよ

資金の面と
時間の面で
1番結果が出るのが

中古せどりではないかと思います

ぜひ皆さん考えてみてください

動画はこちら

10年後の自分を想像してみよう!

シェアしてね♪