答えをもらうな!ヒントをもらえ!

今日のテーマは

答えをもらうな!ヒントをもらえ!

皆さんいろんな事を調べて
答えが知りたくていろんな事を調べで
いろんな情報発信の人の
動画を見たりすると思うんです
それは別に間違ってる
って事を言ってるわけではなく
答えをもらってしまうと
その答えは分かったけど
その答えしか分からないって言う状態になるんです
次の疑問次の疑問次の疑問
が出てきた時に全部聞かないと
ダメっていう事になっちゃうんです

これが一番非効率なんです

1番良いのはヒントを貰え!っていう事です
ヒントをもらいに行くのではなく
自分としてもらった答えでその中から
ヒントを探してヒントになる物を
見つけ出すことです
例えばこの商品が儲かりましたよって言うと
一番ダメのパターンがそれと同じ物を探して買って
販売して利益が出て良かったです!
っていうのが一番ダメなんです
あくまでも一例であって
その他にどうするんですか?って話した時に
またそういう人の情報をもらわないと次がないんですよね
答えを聞いて教えてもらうっていうのは
これ完璧に学校とか会社とか
そういう世界の話しなんです
でも世の中はそんなんじゃないんです

答えは一つではないんです

そこに早く気づいてほしいです
じゃなかったこれだけ
収入の差は絶対できないです
平等だって言ってますけど
絶対に平等じゃないですからね
ヒントをもらって考えられる癖がついてる人は
あの1個ヒントをもらったら
10ぐらい広げられるんです
でも1個の答えを求めてくる人っていうのは
結局1個の答えしか得られないんです
中古せどりをやってる人は基本的に
一人前になるまで早い人で6ヶ月
遅い人で2年かかっています
ビジネスなのでやろうと思えば
いくらでもできちゃうんです
ただその前に

この考え方を変えないとすごく難しいんです

トータルしてまとめると
人から答えを求めるのではなく
ヒントをもらうんだよ!
という事を心がけてくださいね(^^)

動画はこちら

答えをもらうな!ヒントをもらえ!

シェアしてね♪