口に出せば願いは叶う!

今日のテーマは

口に出せば願いは叶う!

なんか宗教チックに
聞こえるんですけど
だいたい自分の目標を
叶えている人達は
必ず自分の口で
どうなりたいって事を
周りに言ってる事がほぼ多いです
僕もやっぱりそうでした
僕は会社にいる時から
月収100万円欲しいんだよ!
って言ってきました
僕の中ではその本業で稼ぐ気は
丸きり考えてなかったんですよ
そんなのちょっと無理だったので
どんだけ残業したり
どんだけ成績がよくても
であればもう1本副業で
+して本業副業+で100万
って言うのは僕の中にありました
最終的に車のナンバーも

100番

にしました
それは月収100万欲しいし
見える所に100という数字がないと
やっぱりあの忘れちゃうと思うんです
自分のモチベーションを上げるために
車のナンバーは100のしといて
このナンバーは自分が月収100万に
行きたいから下手博万に行きたいから
つけたんだよなということを
忘れないようにしてました
一般的にこういう世界にいると
月収100万っていうのは
軽くにしてしまう所が
やっぱりありますよね
100万っていうの
難しいか簡単かっていうのは
なかなか難しい話ですけど
そこは僕はもう一切考えずに
とにかく100万ほしいなあと
100万あれば
どうなるんだろう
と考えました
もちろん今の生活が楽になって
余裕が出るって言うのはわかってましたし
月収100万ってことは年収で1200万円
という事はサラリーマンの人口でも
最大5%ぐらいしかいないころなんです
その数字が難しいかって
思ってしまうのか
いや何とか頑張ろうと思うのか
この差がでかいと思うんです
例えば年収400万なのに
1500万って言ったら3倍位なんです
今でもがんばっていて
それが3倍になるっていうのは
考えられないという風に普通は
考えるじゃないですか
でも僕は違ったんです
3倍にするためには

3倍効率の良い方法で稼げばいいんだな

というふうに思ってたんです
誰かに雇われてる状態で
お金を稼ぐというのは
どう考えても3倍になり得ないですよね
3倍もらうのであれば
その雇ってる側の方に回らなきゃ
絶対無理だなっていうのは
僕の中にあったんですよね
だからこそ独立をするという方向に
自分をシフトして行きました
自分の口にしたことは
叶いやすいと思う事
一番いいと思います
だだそこを躊躇して言わない
というか言っていかない人は
やっぱりそういうステージには
いけないんですよ
自分の口から出た言葉っていうのは
自分の耳で聴いて
自分の耳が自分の脳に1回入るんです
またインプットされて
俺は月商100万円やんなきゃいけないんだ
っていうふうになるわけです
あとは
先の長い目標値を立てても
意味が無いんです
月収100万なんて絶対無理です
って言うなら50万でも良いですし
とにかく自分が思っている
ハードルよりちょっと高いところを
設定するといいですよ

動画はこちら

口に出せば願いは叶う!

シェアしてね♪