迷うならやるな!

今日のテーマは

迷うならやるな!

皆さんいろいろ悩みがあって
迷うっていうのは分かります
僕もこう見えても悩みはあります
でも迷うこと自体が時間のロスなんです
迷う=気持ちはあってもやらない理由を
考えているって言うことなんです
人間ってやろうと思ったら
すぐやりたがるんですよ普通はね
でも迷うってことは
そういう風になるのが欲しい結果であって
やりたいと思ってるんだけど
ちょっと面倒くさい
大変、心配
なんかいろんな心があって
どうやったらそれをやらなくていいかを考え
やらない理由をアウトプットしてしまうわけです
良くある相談が
今の会社の給料だけではやって行けません
それで副業を考えて探したところ
タッキーさんの動画にたどり着きました
それで中古せどりをやろうと思うんですが
残業がいっぱいある
動けるのは土日
子供がいて子供面倒を見なくてはいけない
資金的にはクレカしかないんです
現金はないんです
でもやりたいんです
どうしましょう
って話しですよね
どうしましょうと言われても
やるんかやんないんかいって話しですよね
散々相談してやりませんってなるなら
最初からやらなければ
いいわけですよね
何が言いたいかと言いますと
その人は自分の心の中で
ちょっと無理かもしれない
っていう決断が出てるのに
なんか魔法の言葉をかけてもらえば
何か出来る方法があるんじゃないかな?
っていうふうに思っちゃうんですよ

つまり他人任せなんです

人間やりたいと思った時
そんな事一切考えずにパッと動くものなんです
本当に自分がどのぐらい変わりたいか
欲しい物があるかちゃんと自分で確認して
そのためにやるんだ!っていう

決心、これがやっぱり大事だと思います

とにかくいつからやったら遅いとか
そんなものはないんですよ
僕みたいに50半ばの人間がやってる事を
もっと若い人たちができないってことは
絶対にないしもしくは僕より年いってる方が
できないなんて絶対にないんですよ
ただ成長するスピードとか期間は
例えば僕みたいな年齢の方だと
若い人より時間がかかると思います
もちろん体力の問題
知力の問題
記憶力の問題
そう言うこともありますが結局は

やり続ければゴールは絶対見えてくるんです

そういうことを一つ一つ考えると
やっぱりコツコツコツコツやって
時間がかかるもんだと
時間がかかるんであれば
早く始めないと早く終わらないですよね
だからこそ迷ってる時間なんかないんですよ
迷わずにとにかくやってみる
やってダメだったらダメという結果が
得られるわけですよね
それが何で駄目だったのか?
っていう事を今度は考えると
こういう風にすれば今度は良い
という事ができてきて
次の仕事を始める時に
また参考になるわけですよね
そういう風にやるのが僕は勉強かなと思います
ガンガンやってほしいですね(^^)

動画はこちら

迷うならやるな!

シェアしてね♪